備前商工会議所講演/「森本さんは故郷の活性化はしないんですか?」

 

2018/6/25(月)開催 備前商工会議所 議員総会において、森本登志男が基調講演を行いました。

 岡山県 備前商工会議所の会員さまにむけて、佐賀県CIO時代に着手した佐賀県庁テレワークの事例や2018年のイベントで8万8千人を

集客した鹿島酒蔵ツーリズム®、中多久マーケット再生など、地域社会の魅力を向上させた事例をお話しさせていただきました。

 

テーマ    

森本さんは故郷の活性化はしないんですか?

 

内容

地方において働き方改革やテレワーク導入を行うと、どんな変化が起きるのか。

佐賀県CIO時代に着手した佐賀県庁でのテレワークや鹿島酒蔵ツーリズム®、中多久マーケット再生の事例を挙げ、若者世代の流出や労働力不足など地域が抱える課題とその解決策のアイデアを提示した。

 

所要時間 

約75分

 

キーワード      

 働き方改革、テレワーク、中小企業、佐賀県庁、地域活性化